銀行で借金一本化する場合の流れ

借金一本化といえば、おまとめローンのことを指しますが、銀行ではおまとめローンという専用の商品はありません。しかし、銀行カードローンやフリーローンを借り換え目的で利用することができます。

カードローンやフリーローンに申し込みをしたときの流れは金融機関によって異なりますが、まずは仮審査が行われ、その後に在籍確認をして、問題がなければ本人に最終意思確認をして、融資が実行されるようになっているのが一般的です。

勤務先への在籍確認は、消費者金融では担当者の個人名で電話がかけられますが、銀行では行名を名乗ることもあるようです。しかし、他にもいろいろなサービスがあるので、借金一本化の事実は職場に知られることはないでしょう。最近ではクレジットカードや保険、ローンなどで職場に電話がかかってくることは増えているので、事務担当の人もそれほど疑うことはないと思われます。

カードローンやフリーローンでは、借金一本化を希望していても、必ずしも希望額が借りられるとは限りません。もしも希望額が借りられなくても、すぐに断ることは総計です。例えば100万円を希望していて、そのうち50万円しか融資ができなくても、50万円だけでも借り換えをすることにメリットがあるなら借り換えをしたほうがいいケースもあります。審査に落ちたら他の会社に申し込む予定だったとしても、同じ結果になる可能性も大いにあるでしょう。せっかく金利の低いところで借りるチャンスができたのなら、よく考えて決断を下しましょう。